自己紹介

 磁器土の触感が好きです。ロクロ成形での土との一体感を感じる瞬間もたまりません。

 一度焼いてしまった土は、木や鉄、紙などと比べて1000年、2000年と劣化しないで残ります。

 そう考えると、今・この時代に作る意味を真剣に模索するようになりました。

中川 洋 (なかがわ ひろし)

 

略歴

1974年 神奈川県茅ヶ崎市に生まれる

2000年 愛知県立窯業高等技術専門校製造2科修了

2001年 佐賀県立有田窯業大学校ろくろ科修了

      佐賀県有田町、武雄市の窯元で働く

2010年 茅ヶ崎市にて独立

 

 

 

アトリエの紹介